自動車保険にはデメリットもあるので注意しよう!

安い自動車保険は大丈夫?

最近は自動車保険も従来の代理店を通して申し込むのではなくて、直接保険会社に申し込む通販型も料金が安くなるということで利用者が増えています。満期が近くなるたびに少しでも保険料を安くしたいと思って検討する方が殆どですが、見積もり自体は簡単に各保険会社に一括で請求ができたりするので料金だけに目が向きがちです。料金が安くなるのは保険会社と利用者の中間に入る担当などがない分人件費が削除されて安くなっているので、補償内容に遜色はないので安心して申し込んで構いません。ただし、補償が自分の希望に合っているかどうかは自分自身で細かくチェックしていく必要があるので、保険料と補償のバランスが取れているかどうかは見極める必要があります。

申し込みのときに気をつけることは?

通販型は保険料も安いですしWEBから申し込んで割り引きがあるなど、とにかく料金重視の方には思わず飛びつきたくなるものです。料金の安さはメリットですが、自分で内容を理解しておかないといざというときに条件が合わないことがあるので、難しい内容をチェックしていくのが苦手な方には対面でのサポートがない部分がデメリットとなります。ですが、通販型でも問い合わせの窓口は用意されているので、メールやチャット、電話などを利用して補償内容や手続きなどに疑問や質問ができるので、手間をかければきちんと理解して利用できます。また、走行距離が多かったりこれまでの運転状況が芳しくないときも恩恵を受けられないことがあるので、しっかりと見積り内容を吟味した上で判断しましょう。